土を守り 水を清め 野菜をおいしく 土と水と共に生きよう 海洋ミネラルサンゴ

畑から、いのちが生まれる。天然サンゴの海の力。さぁ育てようおいしい作物を

ぶどう

これが実際に美味しくなったブドウです。
ゴルビーは栽培が難しいブドウだそうで深澤さんは農業技術の指導者です。
その方が「今まで出会ったことのない方法」
「出会ったことのないおいしさだ」
と感激されています。

ぶどう

フルーツは、なぜ美味しくなるの?
果物の持つ様々な酵素がアクティブに働いておいしさを誘い出していくと考えられます。ほとんどの酵素の活性中心には様々なミネラルが存在しており、このミネラルによって酵素の化学反応が促進されおいしさを増していくのではないでしょうか?
オーガニックミネラルの様々な機序についての研究はまだ緒についたところです。このおいしさを数値化することは困難ですが、私たちは五感で感じることができるのです。
果物の中にある酵素がおいしさを醸し出し、その酵素を活性化するというミネラル。まさに自然界の恵みです。

小西徹也先生のコメント
ミネラルは植物にとっても重要な栄養成分ですが、同時に土壌のpHなど土壌環境の維持にも重要な役割を果たしています。主要ミネラルであるカルシウムなどは土壌中和剤として使われますが、イオンであるか、どのような塩であるかなどの化学形や共存する他のミネラルとの相互作用などで植物の利用形態も変わるので単一ミネラルの役割も結構複雑です。サンゴの生命活動の結果である造礁サンゴは生物が必要なミネラルが総合的に含まれている点でその作用は特定元素を中心としたミネラル補給剤とは違った効果が出てくる可能性はあります。現場でこのような効果が数多く見られるようであれば、単一ミネラルの効果との比較研究が楽しみになります。