土を守り 水を清め 野菜をおいしく 土と水と共に生きよう 海洋ミネラルサンゴ

畑から、いのちが生まれる。天然サンゴの海の力。さぁ育てようおいしい作物を

サンゴの森

主原料は天然素材(地球の自然環境によって作られた素材)

空気をおいしくする「サンゴの森」
サンゴと漆喰の塗り壁材(内壁用・練り込み済み)

① 住む人に優しい

漆喰とサンゴの特性が
心地よい快適な室内空間を創りだします
1.おいしい空気を作ります
暮らしの中の嫌な臭いを吸着・分解しタバコ・生ごみ等の生活臭を軽減します。
2.快適な室内空間を作ります
サンゴの主成分の炭酸カルシウムは天然素材のため静電気が起きにくいのでほこりがほとんどたちません。毎日のお掃除がとっても簡単です。
3.自然の優しい心地よい空間を作ります
サンゴだけが持っている独特の自然の優しい質感があり、白い結晶が光を吸収し、やわらかい室内空間を醸し出します。
4.断熱性・遮音性の向上
微細な多孔質構造が空気を保持して断熱効果が期待されます。(サンゴ礁の砂浜は素足で歩くことができます)また、音の吸収を高め室内の遮音性も高まります。
5.室内の湿度を快適に調整します
多孔質な風化造礁サンゴは調湿作用を持っており、高湿度状態になれば吸湿、低湿度状態になれば放湿して快適な湿度に保ってくれます。

② 低コスト

施工・リフォームがしやすく
自分で塗れてコスト低減
1.塗りやすいという高い技術
新潟県の左官職人の心意気と高い技術によって練り上げました。塗りやすさが評判です。
2.施行・リフォームのしやすさ
室内の壁に女性やお子様でも楽しく簡単に塗れるペースト状で、ゴム手袋でも自由に塗ることができ楽しめます。
3.練りこみ済み(練る手間いらずに、すぐ塗れます)
女性でもお子様でも壁材がこぼれることなく、簡単に塗ることができます。クロスをはがさずにクロスの上から塗ることも可能なので施工性に優れています。(古いクロスのメンテナンスは必要)
4.自由なデザイン性
波の模様やオリジナルのデザイン等で自由に楽しんで塗ることが可能です。

③ 高い安全性

サンゴの主成分は炭酸カルシウムで構成されているため
火に強い防火材料です
1.火に強い、不燃性素材
サンゴは無機の不燃性の素材です。台所にも安心して使用できます。漆喰は燃えません。防火壁として城郭・神社仏閣・土蔵等に古くから使われてきました。
2.化学物質の吸着性が高い素材
炭酸カルシウムを主成分として構成されている風化造礁サンゴは化学物質の吸着性が高い素材です。

  • 「サンゴの森」は、日本古来の漆喰技術とサンゴの有効性とを融合して世界で初めて造られた塗り壁材です。
  • 本品は漆喰とサンゴの粒から作ります。
  • 漆喰の主原料は消石灰(石灰石を焼成・消化したもの)です。
  • 石灰石はサンゴや貝類、ウニ、有孔虫などの生きものがつくった石です。
  • 漆喰の主成分である消石灰(水酸化カルシウム)は、空気中の二酸化炭素を吸収し続け、100年を超える長い時間をかけてゆっくりと炭酸化し、石灰石(炭酸カルシウム)に戻ります。
  • 天然素材の持つ自然な風合いと調湿・調温性、防音性に優れた健康的な素材です。
  • サンゴは沖縄県の指導のもと計画的に採取され食品として製造されている安全な素材です。
  • 自然界に豊富に存在します。
  • 珊瑚は沖縄の清浄な海に生息し、美しい珊瑚礁を形成しています。その珊瑚が生命活動を終えて骨格となり、海底に沈積し、砂状になったものを「風化造礁サンゴ」と呼びます。
  • 風化造礁サンゴは、無数の微細孔が存在するため、表面積が大きく、浸透性・保水性にも優れています。
  • 沖縄の先人たちはこの特性を利用して、井戸水や雨水の浄化に、又水はけがいいので建築物や道路用資材に、天然のミネラルを多く含んでいることから、サンゴの肥立ちのお吸い物【クカラフの汁】など料理にも役立ておりました。
  • 現在では、その優れた効果によって、健康食品のみならず、農業資材、浄水器のフィルター、繊維、等にも活用され、注目されております。